FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/10/26 プレシーズン DEN at CHI

DEN 89 vs CHI 94
Nuggets vs Bulls GameHighlight

プレシーズン、無傷の8戦全勝で終わることができました。
この試合は良くも悪くもブルズらしい試合だったと思います。

スタートはとても良くなかった。
ナゲッツの高くて早いフロントコート陣に、
この日もノアを欠いてナジーがスタメンだったブルズは大苦戦。
デンバーもショットの調子がよく、ほとんど落ない印象。
ローソンのスピードにローズも手を焼いていた印象でした。

しかし、3Qで状況が一変。
ローズ、ジミー、タージのナイスディフェンスをきっかけに、
走力のあるバックコート陣がファストブレイクを連発。
一気に追いつくとここから足がよく動き出してパスも回る。
点差もみるみる広がる。
ローズとジミーの高い位置でのPNRが効果的だった気がする。
ローズがペネトレイトしてゴールしたのナジーやブーザーへのアシストが何度か見られました。

ところが、ここからアンドレ・ミラーのうまいプレーを目立ち始め、点差が詰まる。
さらに、タージがファウルアウトしたことでブーザーを使わざるを得ず、
まずいディフェンスから流れを持ってかれる場面も。

それでも最後はこの日何度も決まったローズのペネトレイトからブーザーへのアシストが決まり勝負あり。
序盤に苦戦して終盤に追いつく展開は昨年もよく見た展開でした。
課題はありましたが、レギュラーシーズンモードに入ってきたといい方に解釈することにします。

ローズはこの日15点、FG5/15と調子は決して良くなかったのですが、
アシストが8本と、パスでいいプレーが再三見られました。
劣勢になってもチームが慌てなくなったのは、
昨年何度も逆転勝利を経験してきたからだと思います。
チームとしての成長を感じます。

そして、ジミーがとても良かった。
13点ですが、フリースロー9本を獲得するオフェンス。
相手のファウルを引き出すプレーが本当にうまくなったと思います。
そしてスティールはローズとともに2本ずつ。
さらに、パーソナルファウルはなんと0。
ローズも1個だけと、このバックコートの安定感はシーズンも期待できそう。
ローズ&ジミーには、是非ともジョーダン&ピッペンのようなデュオに成長してほしい。

さあ、次はついに開幕ヒート戦。
キーマンはローズ、ジミーのバックコート。
ローズはもちろんのこと、ジミーがディフェンスでどれだけ存在感を見せられるか。
去年の実績からもウェイドを抑えるのは十分可能と思います。
ウェイドに仕事をさせず、自身でも13~5点取れれば上出来かと。
あとは、タージ、MDJ、ティーグ、スネル、マーフィーのNEWベンチモブがどこまで機能できるか。
スネ夫はきっといきなり出番来ると思うよ。頑張れ!

屈辱のカンファレンスセミファイナルの借りを開幕で早々に返しましょう!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Rock

Author:Rock
NBAのシカゴ・ブルズとデリックローズを応援しています。
Bリーグではアルバルク東京です。
バスケの話をつらつらと綴ります。

アニメパートもあります。
水瀬いのりちゃんファンです。

Twitter:@rocksugar2301

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。