FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/01/08 PHX at CHI

PHX 87 vs CHI 92

Suns vs Bulls Game Highlight


デンさんを失って初めての試合でしたが、
見事に快勝で3連勝です!

この試合は、開始から選手たちの気迫を感じる試合でした。
あれだけシュートスランプだったにも関わらず、
1Qから飛ばして27点を記録。
特にタージとジミーが頑張ってくれていました。
後半ではかなり苦戦してしまいましたが、
トニーの連続スリーなどもあり、なんとか逃げ切り勝利しました。

デンさんが抜けた3番にはダンリービーが入り、
膝痛で離脱中のブーザーの代わりにタージがスタメンだったのですが、
なかなか安定していたと思います。
やはりタージが4番に入ると、ノアとのフロントラインのディフェンス力が格段に上がります。
ノアもタージも運動量が豊富なので、スリーポイントエリアまでヘルプに飛び出すことができ、
この日フライの長距離砲を1本に抑えたことや、
サンズ全体でも3ptを6/23の26.1%という低確率に抑えた要因になっているのではないかと思います。
ブーザーではどうしてもディフェンスが弱くなってしまいます。
デンさんを怪我で欠いていた時には、ダンリービーとブーザーの同時起用となっていたのですが、
この時にはディフェンスがかなりもろくなってしまい、勝ち星を伸ばせませんでした。
ダンリービーに関しては徐々にシステムにも慣れだして来ているということもありますが、
4番にタージを置くことで、ダンリービーの守備の穴もある程度カバーできているのではないかと思います。
今後、ブーザーが復帰した時に、タージをベンチに下げるかどうかは悩みどころだと思います。

とはいえ、この日は守備に不安のあるダンリービーもそうですが、
最年長のナジーも運動量がとても多かった。
ナジーなんかは普段あまりスリーポイントエリアの選手にまでチェックに行くことは無いのですが、
この日は少し遅れ気味でもあきらめずにチェックに飛び出して必死に手を伸ばしてくれていました。
ダンリービーも遅れても頑張ってチェックに行く姿が見られました。
デンさんの移籍で雰囲気が沈んでしまいそうなチームをなんとか鼓舞しようとする姿勢が見られました。
ノアは手を叩いて大きな声を出し、スネルはいつも通りタイムアウトでは真っ先にベンチから飛び出し、
タージやナジーやマーフィーもそれに続いていました。
DJがドライブしてファウルを受けて倒された時には、
他の4人が一斉にDJに駆け寄って引き起こすような場面もありました。
いつもハドルの中心になって声を出していたデンさんの代わりに、
この日はジミーが声を出したそうです。
ローズの再びの怪我、デンさんの移籍と、
チームが試練の時を迎えていることは選手達が一番よくわかっています。
しかし、ブルズの中に折れたり腐ったりしている選手は一人もいません。
この試合で、まだまだ勝てるチームであることを証明したと思います。
私は変わらず、ブルズは東の3位でプレーオフに出場すると思っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Rock

Author:Rock
NBAのシカゴ・ブルズとデリックローズを応援しています。
Bリーグではアルバルク東京です。
バスケの話をつらつらと綴ります。

アニメパートもあります。
水瀬いのりちゃんファンです。

Twitter:@rocksugar2301

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。