FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうデンさん

昨日、デンさんのトレードが発表されました。
キャブスのアンドリュー・バイナムと将来のドラフト指名権3つとの交換になります。
正直、これはもうある程度予想ができたことで、
希望はもちろんデンさんの残留だったのですが、
ブルズのサラリーを眺めれば眺めるほどそれは難しいと思っていました。
デンさんが譲歩してくれることも期待してはいましたが、
これだけの活躍をしているにも関わらず大幅なサラリー減ではデンさんも納得できないだろうと、
いつか来るだろうこの時を覚悟していました。
とはいえ、いざ実際に訪れてみるとやはり悲しいです。

私は、デンさんがドラフトされた当初のブルズは実はあまり知りません。
丁度その頃はアイバーソンが好きでしたが、
シクサーズも解体の時期に差し掛かっていて、
全体的にNBA熱が冷めていた頃でした。
その後、ローズのルーキーシーズン、
特にセルティックスと激戦を繰り広げたプレーオフ1stラウンドを見て、
また、ブルズ熱を再燃させました。

そして、シボドー体制になってからのデンさんの活躍は本当に素晴らしかった。
数字に残らない貢献をここまでしてくれる選手はなかなかいないと思います。
オフェンスもディフェンスもリバウンドも、
常にチームのために全力を尽くすプレーヤーでした。
シボドーからも絶大の信頼を得ていましたね。
デンさんが欠場した負け試合のインタビューで、
「勝つためにはチームに何が足りなかったのか?」と問われたシボドーが、
「Lu(デンさんの愛称)」と即答していたのがとても印象的でした。

去年のプレーオフ2ndラウンド。
ヒートと対戦したブルズは、デンさんを怪我と体調不良で欠いていました。
この時、レブロンとマッチアップすることになったジミーに対して、
デンさんが対レブロンのためのディフェンスをジミーにレクチャーしていたという話もありました。
チームメイトのためにできることを精一杯やってくれるプレーヤーでした。

デンさんはブルズを去ることになりますが、
プレーヤーとしてはまだまだデンさんもこれからです。
キャブスに移籍したと言っても、
キャブスが契約延長をしなければ、今オフにFAになることに変わりはありません。
そうなれば、多くのチームが彼の獲得に乗り出すはずで。
それこそ、来年、再来年に優勝を狙えるチームから声がかかるかもしれません。
どこのチームに行ってもきっと貢献できる選手だと思うので、
どのユニフォームを着ていたとしても、
変わらず応援していきたいと思います。

そして、私はこっそり妄想しています。
デンさんが将来ブルズに戻ってくることを。
今28歳のデンさんは、仮に3年契約をあと2回得たとして、
6年後には34歳。
ナジーが今36歳なので、それより若いです。
バックアップとしてならまだやれる年齢のはずです。
その頃、ローズは31歳。
ジョーダンが黄金期の真っただ中だった頃の年齢です。
ブルズが黄金期を築けているかはわかりませんが、
大ベテランとなったデンさんがリングのためにシカゴに帰還するというのは、
決して無理なストーリーではないのではないかと思っています。
そう、ジェイソン・キッドがマブスでリングを手に入れたみたいに。
その時まで、是非とも背番号9は空けておいてもらいたい。
いつか、またデンさんがブルズのユニフォームに袖を通すその日まで。

デンさん、本当にありがとう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Rock

Author:Rock
NBAのシカゴ・ブルズとデリックローズを応援しています。
Bリーグではアルバルク東京です。
バスケの話をつらつらと綴ります。

アニメパートもあります。
水瀬いのりちゃんファンです。

Twitter:@rocksugar2301

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。