スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/12/03 NOP at CHI

NOP 131 vs CHI 128

Pelicans vs Bulls Game Highlight


3OTまでもつれた激戦の末の敗戦。
この試合はいろんな意味で勝ちたい試合でした。
デン、タージの相変わらずの好調に加え、
ここまで絶不調でほとんど存在感のなかったダンリービーがついに当たりを取り戻し、
この日スリー6/10で23点。
スターターのスネルを大きく上回る48分も出場しました。

しかし、勝ちきれなかった原因はディフェンスとリバウンド、そして要所でのターンオーバーです。
ローズ離脱で不安視されたオフェンスに関しては、上記の通りまったくもって問題ありませんでした。
にもかかわらず、序盤から取れるリバウンドをなぜか取らない、
ディフェンスは簡単にドライブを許す、ターンオーバーからの速攻を許すなど、
今までも散々問題になっていた箇所がなかなか改善されてきません。
ロードトリップで唯一の白星だったピストンズ戦のような戦いが理想で、
本来ならばあの戦いが出来るはずです。
ジミーを欠いていることがディフェンス面では影響はありますが、
これらはそれ以前に選手達の意識の問題だと思います。
接戦に持ち込んだゲーム終盤ではできていたので、
これを序盤からやっていけるようにしてもらいたいです。
ローズ離脱のショックをいつまでも引きずっていてはいけません。
シカゴのファンの前では、常にエンジン全開のブルズでいて欲しいです。

とはいえ、良いところもとても多く、
得るものも多かった敗戦でもありました。
デンのここ数試合のパフォーマンスは本当に素晴らしい。
FG%も高確率で、リバウンドやアシストでも数字を残しています。
もう名実ともに今のブルズのエースは彼です。
気になるのはターンオーバー。
3OTだったとはいえ、7個のターンオーバーは気になります。
しかも、終盤大事なところで犯すケースが目立ちます。
ここさえ改善してくれればもう言うことは無いです。

そしてギブソン。
素晴らしいパフォーマンスです。
ポストアップからのゴリゴリオフェンスを完全にものにしていて、
パワーで劣る相手に対してガンガン攻めていました。
ダブルチームも呼べるようになったので、
そこからキックアウトしてダンリービーのスリーなんていうシーンも増えてくるかもしれません。
そして、ジャンパーも入るので、ディフェンダーを引きずり出してドライブを仕掛ける場面もありました。
ブーザーよりもフットワークが遥かに軽くスピードがあるので、
こういったプレイはかなりの武器になりそうです。
もともとディフェンスは絶対の信頼があるので、
試合終盤ではブーザーではなく彼を起用する場面が増えると思います。

なんだかんだ言ってもまだまだ長いシーズンも序盤です。
プレーオフでは無いので、一つの黒星がチームに大きな影響を与えることはありません。
負けは負けですが、今回みたいに収穫のある負けであればチームに取ってはプラスですし、
こういう激戦を経験するのはチームを強くします。
勝てない事へのフラストレーションはありますが、
ただ1試合の結果に一喜一憂するだけでなく、
今後につながる良い材料をどんどん見つけていければと思います。

次はヒート戦です。
開幕戦のリベンジにはちょっと駒不足ではありますが、
それでもブルズは"Enough to WIN"です。
今の戦力でもヒートにだって勝って見せましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Rock

Author:Rock
NBAのシカゴ・ブルズとデリックローズを応援しています。
Bリーグではアルバルク東京です。
バスケの話をつらつらと綴ります。

アニメパートもあります。
水瀬いのりちゃんファンです。

Twitter:@rocksugar2301

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。