スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/11/03 CHI at PHI

CHI 104 vs PHI 107
Bulls vs Sixers Game Highlight

うーん、どうにもすっきりしない試合が続きますね。
チームも再構築したし、なによりエースが1年のブランク明けという状況なので、
仕方のないことなのかもしれませんね。
ここは我慢の時です。

鮮烈なデビューを飾ったマイケル・カーター・ウィリアムス率いるシクサーズが相手となったこの試合ですが、
とてもいいチームになっている気がします。
カーター・ウィリアムスを中心にしながら、
ターナー、ヤング、ホーズが満遍なく点数を取りに来ます。
特に、ホーズの長距離砲がこの日は厄介でした。
カーター・ウィリアムスにホーズがスクリーンをかけ、
ホーズが開いてトップで出たところにMCWからパス、
そのままジャンパーを決めるというシーンが何度か見られました。
ホーズにマッチアップしているノアが外に引きずり出されてしまい、
カーター・ウィリアムスにペネトレイトからのレイアップをたくさん決められていました。
ノアが下がっていると、ホーズがそのまま決めてしまうといった悪循環を打開できませんでした。
タージが出ていた時間は良かったのですが、
ノアが完全に狙われていた気がします。

マイケル・カーター・ウィリアムスに掻き回されてディフェンスがうまくいかず、
107失点というのはブルズにしては完全にまずいペースですよね。
さらにローズが相変わらずの不調。
ショットが入らないのはまだしも、
ターンオーバーがなんと8個とこれは弁解の余地なしと思います。
終盤大事な場面でポゼッションを簡単に失ってしまったので、
離せるもの離せず。
もたもたしているうちに逆転されてしまいました。
勝負どころでスリーを決めるなどいい部分もあったのですが、
全体的にみたらまだまだ4割からは抜け出せていません。

ローズのFGは4/14とさんざんな結果。
ほとんどがドライブにいってレイアップを外すといったシーンが多くありました。
ちょっとこのプレーにこだわり過ぎているのかなと思います。
リズムがつかめるまでは、アウトサイドからのショット中心に狙って、
昨年同様のパスゲームをスムーズに展開することを考えた方がいい気がします。
ちょっと焦りが見られます。
アシストはこの日6本ですが、
6本なら20~25点は欲しいところです。
今はたぶんそれは無理なので、
得点よりもアシストを8~10本くらいで決めれるようになるといいんじゃないかと思います。
そこからローズの突破力を活かせるようになるのが理想かなと。

あと、ダンリービーのショットがやっと入りだしました。
この日はスリー1本含む7点。
まだまだ物足りないですが、ハインリック、ギブソンとの3人がベンチの鍵を握っているので、
どんどん良くなってきてもらいたいです。

まだしばらくは我慢の試合が続きそうですが、
徐々にエンジンがかかりだしてくれることを願っています。
あ、でも次はペイサーズなので、
気持ちのいい試合はさせてくれなそうですね^^;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Rock

Author:Rock
NBAのシカゴ・ブルズとデリックローズを応援しています。
Bリーグではアルバルク東京です。
バスケの話をつらつらと綴ります。

アニメパートもあります。
水瀬いのりちゃんファンです。

Twitter:@rocksugar2301

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。